排水管更生工事について

排水管更生工事はパイプランニングとも呼ばれ、排水管の老朽化などで排水の溢れや流れが悪さや排水の漏れなどを解消する配管のリフォーム工事のことを言います。従来の工事では老朽化した排水管自体を取り換えなければなりませんでしたが、排水管更生工事なら、排水管を取り換えることなく現在使っているものを使用することで大がかりな工事が全く必要ありません。またわずか1日で工事が済むなど工期の短縮が出来、作業員の入室や排水制限も少ないので、居住者の経済的負担や精神的負担をとても軽く済ませることが出来る工法となっています。工法は施工業者によって多少異なりますが、排水管内を研磨清掃をした後に樹脂などを塗膜し、排水管内部を抗菌し清潔に、また排水管自体の耐久性、耐熱性、耐摩耗性などを飛躍的に高めるとともに、排水管の寿命を長くすることが出来ます。

排水管更生で劣化した排水管を補修する

排水管は、年月の経過によって劣化します。また、長年使用すると、管内に汚れなどが堆積し、排水状態が悪くなることもあります。このような状態になった場合には、交換するなどの対策が必要にます。しかし、排水管は建物に埋め込まれているケースが多く、工事は大掛かりなものとなります。特に、マンションなどの場合には、住人には費用を含めてさまざまな負担がかかります。近年では、状態によっては、排水管更生によって排水管のトラブルを解決することが可能です。排水管更生は、管内を清掃した後に、その内部をコーティングすることによって補修し、耐久性を高めるという工事です。この工事であれば、排水管を交換する工事に比べて安く、工期も短くて済むという特徴があります。ただし、劣化が激しい場合などは、交換が必要な場合もあるので、まずは業者に調べてもらうことが必要です。

水のトラブルは排水管更生で改善

長く住んでいる家では、水道から赤水が出てきてしまうという事があります。長い間使用している事によって、排水管に赤サビや汚れがたまってしまう事が原因で赤水が出てきてしまいます。こうなってしまったら、排水管を全て取り替えなければいけないと考える方もいるかもしれません。しかし、排水管更生を行えば取り替えの必要なく、赤サビや汚れを取り除く事ができます。排水管更生は特殊な砂などを使い排水管内を綺麗にします。掃除をした後にはコーティングをして耐久性をたかめます。取り替えをする時とは違い大規模な作業ではないので、ほとんどの場合には当日中に作業が終わります。そして、取り替えをする時にくらべ費用がかなり安くなります。作業自体も当日中に終わりますし、使用も作業当日から出来る場合がほとんどです。場合によっては異なることもあるのでしっかりと確認するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です