業者にスイングポップを発注するときのおすすめの方法

これからスイングポップを作ってみたいと思っているのであれば、たくさんある業者の中からどこを選べばいいのか考えてしまうのではないでしょうか。見ておきたいポイントとしては、必要な数量で作れるかどうか、デザインはどのようにすればいいのかという点です。少量だけ使いたいものもあれば、たくさん作っておきたいようなシーンも出てきますので、少ロットでも作ってくれるところがあれば便利です。また、印刷するデータは自分で製作することが多いのですが、もしもソフトやデザインが苦手というのであれば業者側で製作してくれるかどうかもチェックしておくとよいでしょう。定型でもいろんな形がありますので、イメージに合ったものが製作できそうなのかどうかも確認しながら発注しましょう。

デザインも考えながら作っていこう

スイングポップは基本的に決められた形で作ることが多いです。どの業者でも丸や四角などの定番の見やすい形を用意してくれています。後は直径を見ながら小さめにするのかそれとも大きめに作るのかを考える事になります。印刷するデータの製作の際には、各業者にマニュアルが用意されていますし、綺麗なデータを作るためのテンプレートもありますので、必ずダウンロードしてそれを使って製作を進めましょう。データを提出するとほぼそのまま印刷されますので、自分たちではみ出しや誤字脱字などがないかきちんとチェックしておくことも重要です。印刷面に対してあまりにも文字が小さくなりすぎると潰れる事もありますから、文字入れを行う時にはどれぐらいの大きさまで可能なのかも確認しておくと良いでしょう。

綺麗に作るためにはどうしたらいいのか

綺麗なスイングポップを作るためにはデータをきちんと間違いなく作ることが大原則です。どこまで印刷する事ができるのか、フルカラーか単色かなども確認しておきましょう。使える素材は紙とプラスチックの二種類が多いので、仕上がりもイメージしながらじっくりと選んでみて下さい。デザインできる部分とできない部分、できるけれども印刷するとズレなどが起こりやすい部分などもありますので、細かく直しながら作っていくとよいでしょう。あまりデザインになれていなくて難しいと思うようであれば、業者の方でデザインを請け負ってくれる事もありますので、その時は数量などの見積もりと一緒に相談をしてみましょう。より綺麗で見やすいポップ作りのためにはプロの力を借りてみるのもおすすめです。