スイングポップが持つメリットの解説

自分のお店ではこの商品を押して行きたいと思うものがある場合に、その販売促進のために役立つ方法には色々なものが考えられます。例えばテレビでCМを流したり、新聞や雑誌に広告を出すといったやり方は、確かに宣伝効果の高さは素晴らしいでしょうが、大きな費用がかかってしまうという難点があります。大型チェーン店などの規模の大きなお店ではない、例えば商店街や街中にある個人店などでは、宣伝効果と費用のバランスを考えることが肝心となることでしよう。特にオススメの商品のような、その時期によって変わるようなものを宣伝する場合には、店内にそのことを知ってもらうためのものを設置するという、規模の小さいものでも十分だと考えられます。そういった宣伝のためのアイテムとして、多くのお店で使われているのがスイングポップです。

簡単に作れて費用が安いというのが大きなメリットになる

スイングポップとは何かを知らないという人は少なくないかも知れませんが、実は多くの人が目にしたことがあるはずのものです。販売店の特定の商品の前に置かれている小型の宣伝用アイテムで、その名前からも想像できるように、ゆらゆらと揺れるのが大きな特徴です。このアイテムの大きなメリットとして挙げられるのは、簡単に作れて、しかもその制作費用がかなり安く済むという点です。何かを表現するポップの部分を、自分たちで手書きして作ることは決して難しいものではなく、そのやり方であればたいへん安い価格で作ることができます。ただ自分たちで作ろうとすると、どうしてもゴチャゴチャした感じになったり、伝えたいことが上手く伝えきれないようになってしまう恐れも考えられます。その場合は業者に製作を依頼するという方法がありますが、それでも費用は決して高くはありません。

宣伝効果が決して小さくないのでコストパフォーマンスが良い

スイングポップが持つ大きなメリットが、手軽さであることは間違いないのですが、それだけでは販促に役立つものになるとは言えません。サイズが小さくて費用も安いにも拘らず、宣伝効果は決して小さくないため、コストパフォーマンスが良いという点も大きなメリットなのです。なぜ宣伝効果が期待できるのかと言うと、実はあまり意味があるようには思えないかも知れない、揺れるという特徴に関係しているのです。人間は何か動いているものがあると、自然とそこに視線が行く傾向があります。それを利用して注目を引き、そこに書かれている内容を知ってもらうというのが期待できるのです。また小さいということは、少しのスペースでも配置することができたり、狭い範囲にいくつも置くことができるということにつながります。そのため同じ時期に色々なことを伝えたいという場合には、スイングポップを利用するのが効果的です。